テルモ、持続血糖測定器を発売 「Dexcom G4 PLATINUMシステム」で糖尿病治療をサポート

2019年2月28日

 テルモ株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:佐藤 慎次郎)は、本日2月28日、持続血糖測定器「Dexcom G4 PLATINUMシステム」(デクスコム G4 プラチナムシステム)を、全国の医療機関に向けて発売しました。本製品は、持続血糖測定器で世界トップシェアの米国デクスコム社(本社:米国カリフォルニア州)が製造し、テルモが日本での独占販売権を有しています。

 本製品は、糖尿病患者さんの血糖管理をサポートする医療機器です。センサーを腹部などに貼り付け、皮下の間質液中のグルコース濃度を連続的に測定します。測定値を専用端末のモニターが受信し、患者さんはリアルタイムでグルコース濃度の変動を確認できます。特徴として、精度が高く、低血糖時と高血糖時にアラートを出す安全機構を備えています。

 糖尿病は合併症により、足潰瘍、失明、腎臓病、心筋梗塞、脳卒中などを引き起こす可能性のある病気です。

 糖尿病治療の指標の一つである血糖の変動傾向を把握することができる持続血糖測定器の発売は、テルモが糖尿病治療にさらに貢献するうえで、重要な一歩であると考えています。このたび発売する持続血糖測定器と、自社の血糖自己測定器やインスリンポンプを組み合わせて提案し、糖尿病患者さんのQOL(Quality of life:生活の質)向上に貢献してまいります。また、デクスコム社とは同社の次世代持続血糖測定器についても継続して協議する予定です。

  • 左から、モニター、トランスミッター、センサー

    (センサーは、貼付するための器具を含む)

    販売名:Dexcom G4 PLATINUMシステム

    一般的名称:グルコースモニタシステム

    医療機器承認番号:23000BZI00014

  • 着用イメージ

    (皮膚に貼付されている機器がセンサーとトランスミッター、

    手に持っている機器がモニター)

製品概要

希望小売価格:10,000円(センサー1個あたり。消費税抜き)、オープン価格(モニター、トランスミッター)

測定範囲:40~400mg/dL

センサー使用期間:7日間

較正:スタートアップ終了後2回、初回キャリブレーションから12時間ごと

精度(MARD):10%以下

使用目的又は効果:

本品は、糖尿病患者の間質液中のグルコース濃度を測定し変化の傾向とパターンを示す持続グルコースモニタシステムである。本品は、皮下に挿入したセンサーにより間質液中のグルコース濃度を連続的に記録し、得られた情報をモニターに表示する。さらに、得られた情報を汎用コンピュータ及びインターネットを経由して専用ソフトウェアに送ることにより、コンピュータに表示する。これらの得られた情報により、糖尿病管理を最適化するために必要な血糖値変動パターン情報を提供する。本品によって得られた情報は通常使用する自己血糖測定を代替するものではなく、補助することを目的とする。本品は患者による在宅での使用及び医療機関での使用を意図する。

保険適用の概要

保険適用年月日:2018年12月1日

◇保険適用区分B1(個別評価)

158 皮下グルコース測定用電極(2)疼痛軽減?針刺し事故防止機構付与型 6,310円

関連する技術料

<検査>

D231-2 皮下連続式グルコース測定(一連につき) 700点

◇保険適用区分C2(新機能?新技術)

【準用技術料】

<在宅医療>

C152-2 持続血糖測定器加算

(1) 2個以下の場合 1,320点

(2) 4個以下の場合 2,640点

(3) 5個以上の場合 3,300点

テルモの開示資料に記載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、当社としてその実現を約束する趣旨のものではありません。様々な要因により、実際の業績等が変動する可能性があることをご承知おきください。実際の業績に影響を与えうる重要な要素には、テルモの事業領域を取り巻く経済情勢、為替レートの変動、競争状況などがあります。

印刷
T
O
P
手机在线电影/中文 有码 亚洲 自拍 偷拍/jizzjizz/亚洲自拍偷拍